May 28, 2020

今回は、グアテマラでのフィールドリサーチをもとに、コーヒー生産およびコーヒーの価値がいかに生産地の発展に貢献するか、またそうするために必要なものは何か、ということをわかりやすく説明してくれています。 

本日のプレゼンテーターは、ドイツの社会経済学者であるTed Fischer史。

今回のテーマはCoffee and Values。

-----------------------------

"コーヒーの価値"

ここでいう価値とは値段や経済的価値だけでなく倫理的、宗教や政治的なものを指します。

私は、これら異なる類の価値の理解を深め、それらがマー...

May 11, 2020

前回に続いて、持続可能なコーヒー産業に向けての面白いプレゼンテーションをご紹介したいと思います。

本日のプレゼンテーターは、バリスタの競技会出場経験もあり、バリスタのオンラインサポートシステムの推進者、ジャーナリスト、トレーナーなど幅広い経験をもつMichelle Johnson女史。

今回のテーマはAn Exploration of a Sustainable Value Chainです。

-----------------------------

持続可能なスペシャルティコーヒーを求めて

ここでは持続可能(Sustainability)コ...

April 22, 2020

持続可能なコーヒー生産、コーヒー産業の発展などの議論をここ数年頻繁に目にします。それは環境問題の及ぼすコーヒー栽培への影響や、インターネットの発達によるコーヒーに関する商取引の多様化、消費者の消費行動の変化など、非常に多岐にわたるトピックが関わっています。

その中で、本日は将来に向けたコーヒー保全戦略についてご紹介したいと思います。

本日のプレゼンテーターは、Director of Horticulture and Center for Global Initiatives at Denver Botanic GardensのSarad...

January 1, 2020

Happy New Year 2020

あけましておめでとうございます。


今年の4月で開業6周年を迎えます。実店舗でのサービスクオリティの向上にも取り組みつつ、

そろそろ新しい活動を始めるタイミングのようで、現在色々準備をしております。

開業以来、この5年間でいろいろな方々と繋がることができ、それらの出会いをきっかけにコーヒーを通じた国際貢献というテーマの活動が少しずつ具体化しつつあります。

具体的には、『1コーヒー生豆(原料)の自社輸入→2生産者の実態把握→3生産者へのファイナンシャルサポート→4教育支援プロジェクト』という流れで今後...

September 10, 2019

昨年夏から欧米ではコーヒーの取引価格や価格の透明性についての議論が広く行われています。

倫理的な消費行動や価値観が根付いている欧米の事業活動は、小さいながらもサステイナブルなエコシステムを少しでも作っていくという一般消費者とのシナジーを生み出しているのではないでしょうか。

本日は、以前もご紹介したSCA理事長Ericさんの引退前最後のプレゼンテーションをご紹介します。

今回のテーマはCoffe Price Crisisです。

コーヒー豆のマーケットプライスは2016年年始を底に秋口にかけて上昇基調であったものの、2016年11月からは再び緩...

January 1, 2019

前回まではコーヒー業界でのトレンドや今後の動向について話をご紹介しましたが、今後の生産量の維持や品質管理について具体的にどのような取組みがあるのか、今回はもう少し生産現場にフォーカスを当ててご紹介したいと思います。

ブラジルのコーヒー博士 フラビオ・ボレム氏がコーヒーのプロセシングとコーヒーの品質と安定性についてとても分かりやすく解説されています。

さっそくですが、伝統的な水洗式の場合、1袋(69kg)あたり3,240ℓの水が必要です。例えばコロンビアの生産者全体で360億㎥の水を使うことになり、これらは想像を絶する多さかと思います。

た...

November 14, 2018

前回は、SCA(Specialty Coffee Association / スペシャルティコーヒー協会)のエグゼクティブディレクター/常務理事 Ric Rhinehartのセッションで、現在のコーヒーの生産状況における問題点や、生産者の経済状況、そして消費国としての認識という現状を踏まえたうえで、今後のスペシャルティコーヒーの方向性、現在の問題を解決するための指針をご紹介しました。

今回は、World Coffee ResearchのCommunications Director(広報部長)であるHanna Neuschwander...

October 12, 2018

コーヒーの世界では、Re:co Symposiumというシンポジウムが開かれています。

この中では、スペシャルティコーヒーの進む方向性や焙煎技術、フレーバーに関する科学的分析、経済分析など、幅広く議論、研究発表がなされていて、とても勉強になります。

今後、ブログの中で、Re:co Symposium ##として、業界動向、コーヒーの生産環境での研究、経済学的知見から見たコーヒー産業など、順を追ってご紹介していきたいと思います。

第一回の今回は、SCA(Specialty Coffee Association / スペシャルティコーヒー協会...

April 20, 2018

すっかり久し振りになってしまいましたが、今回のブログでは、

過去2年間で取り組んだKIVAの案件についてお話ししたいと思います。

さて、2016年8月に初めて取組んだウガンダのSulaimanさんのあと、5件の実行がありました。KIVAに挙がっているプロジェクトを見ながら、方向性の合う方や将来性を感じられ